So-net無料ブログ作成
検索選択
流産まとめ ブログトップ
前の10件 | -

ひとつだけのスタイ [流産まとめ]

初期の流産だったため、具体的に赤ちゃんのために買ったものは
「初たま」(初めてのたまごクラブ)、
葉酸サプリだけでした。
あとは義妹からもらったたまごクラブの12月号。

それ以外、何も用意したものはなかったのだけど、
今日、流産直前に頼んだのも忘れていた
通販カタログが届きました。

開けるのはちょっと気分が重かったけど、
封筒の中に、プレゼントのスタイが入っていました。

……ちょっと涙。

これしか用意してあげられなかったねえ。
弟か妹ができたら、その子に使おうか。
でも、いなくなったべビちゃんに用意した靴下
大事にとっておこう、って言ってたママもいたな。

かぁたんはどっちがいいのかな。
弟か妹が使ってくれる方を喜ぶかな。
どっちにしても、大事にしまっておくからね。
もらいものだけど、これはかぁたんのだよ。

----------------------
久しぶりに母と昨日電話をしました。
母も流産経験者。
私の前に兄か姉がいました。

3ヶ月だったそうです。
父は結婚してすぐ、長期の海外出張に行っていました。
女性がいくには情勢が不安定な場所だったので、一人で。
一緒にいたのは短い新婚生活だったはずですが、
その時授かった子だと思います。
旅立ってから、妊娠が発覚し、一人で忙しい日々を送っているうちに流産…
何度も電話が出来る環境にはなく、お正月、久しぶりの国際電話で、
ダメだったことを伝えなければならなかったのは、
本当に辛かったとはじめて聞きました。

母が流産をしているのは知っていましたが、
こういう話をするのは初めてでした。
お母さんも辛かっただろうな。そのときは特に……

「雅子様ご懐妊の兆候か?」の報道のあとすぐに流産と
報道された事がありましたが
あの時も一応女だから、「あぁ、辛いだろうな…」とは思いましたが
自分がいざなってみると、妊娠を喜んだのもつかの間、
自分の身に起きた辛く悲しい出来事を
報道陣に向かって喋らなくちゃいけないなんて
どんなに苦しかったか。

幸い、私の周りはいい友人に恵まれましたが
いくら心配してもらっても、暖かい言葉をかけてもらっても、
それにいくら思いやりのある旦那でも、
男の人にはきっとわからない、身体の辛さとか、
自分にもコントロールできないぐちゃぐちゃな感情は
経験した人にしかわからない…。

これらを経験できたのは、本当に貴重な事だと思う。
悲しい事だけど、糧にしなくちゃ。
いつかは自分達の赤ちゃん、自分の手で抱いて、
大事に育てられるように。


生理がきたみたい [流産まとめ]

先週から、肌荒れ、情緒不安定、ちょっぴり胸のはり…

流産後だしなぁ~と思ってた。

昨日、オリモノがちょっと多く色や匂いも気になり
下腹部も軽い鈍痛があるし
続くようならまた病院行かなきゃな…と思ってたら
夜に出血。

…ぇ?生理だったのか…。
不正出血って感じでもない。
生理っぽい~。
いつ排卵だったんだろ??
基礎体温も微妙な推移しかしていないので、よくわかんないなぁ。

あぁ、もうはっきりといないんだなぁ。
回復早いな、私の身体。
赤ちゃんが早く回復させてくれたのかもね。
いつ子作り再開するかはまだ決めてないけど、
多分転勤してからになるでしょう。

----------------------------
昨年4月、旅行のため生理を遅らせてもらおうといった婦人科。
ついでに長年気になってたおりもののため診察を受けたら
細菌性膣炎だった…
それ以来オリモノはかなり減ったものの、多分多い
私の体質なのかもーと思ってたけど
びらんがひどくてそれも治療(×2)
子作りが出来ない期間がしばらくありました
そしてようやく子作り解禁、妊娠できたのに流産…

病院に通い始めてトータルで一年になります
毎月必ず一回は行ってます
婦人科専門で通いやすくて、ここを選んで良かったです

流産後、オリモノは本当に健康的になりました
子宮、キレイになったんだね…多分
術後の経過がよいのは、先生が適切に処置してくださったのと
赤ちゃんが見守ってくれているからだと思います

不妊治療などではもっともっと長い期間苦労されている方も
たくさんいらっしゃるんですよね
私も次の妊娠まで焦らずがんばりますっ!


病院行って来ました [流産まとめ]

術後の経過を聞きにいきました!

基礎体温をみてもしっかり下がっていること、
先日の尿検査の結果、hcgホルモンの値は

手術前日(2/2)→7600
先週火曜(2/13)→36

とすっかり下がり、
という事は不全流産や子宮外妊娠の心配も無いそうで
出血もないし、順調に身体が戻っている証拠だそうです。
一ヵ月後にまた診察し、その時おりものの検査をし
基礎体温の変化も見て行きましょうとの事でした。

身体も戻っているし、避妊せず妊娠しても特に問題ないそうです。

でも個人的には生理来てからの方がいいし
気持ちの整理とか、産みたいタイミングとか
もう少し考えようかな。

でも、早く自分の赤ちゃん抱っこしたいなぁと思ったりもする。


やっぱり心が弱い [流産まとめ]

急にまた寂しさが襲って来る時期なのかもしれない。
今は感情に身を任せていることにしよう、と思った。

義母に、少し前に
「元に戻ったと思っても、また悲しくなったりする事もあるだろうから」といわれたけど、
だいぶ回復したし、気持ちも前向きで、笑えるし、
ちょっと涙がにじむ事はあっても、
もうたくさん泣く事はないかもしれないなー…
と思ってたのに、ここ数日は全然だめ。

一人でいて、何かしながら考え事して悲しくなる。
旦那といても、ふとした時に悲しくなる。
で、二人でそのことについて話したりもする。
また泣けてくる。

今日、勤めていたパート先から旦那に、
歓送迎会を来週月曜にやるから、私の都合はどうか、
というお誘いがあったらしい。
辞める時、ちょうど忙しいのが重なって、
いつもならその頃にやる年始商戦の反省会+懇談会も延びていて、
それと兼ねて、私と新しいパートさんの歓送迎会そのうちやるからねー、と言ってくれていた。

妊娠中だからお酒飲めないけど、楽しみ♪
ただ、タバコ吸う人多いから心配だなー
その頃なら、妊娠してる事いって遠慮してもらってもいいかな~」
なんて、思っていたのでした、そのときは。

社長たちには妊娠の事は話していたので
旦那から、ダメだった事は伝えてもらっていた。
その後、月末に歓送迎会を予定した事を聞いて
迷いながらも、気持ちが落ち着いてた時はいけるかなと思ってた。

だけど、今日、延び延びになっていたけど、
返しに行かなきゃいけない上着やエプロンを整理してて
それだけで悲しくなってくる自分に、
飲み会なんか行ってられないなぁ…と思ってしまった。

ネットでのやりとりはそんなに苦痛じゃないし、
その中で親しくしてる人や、
(mixiもやってる)昔からの友人との飲み会なら
今回の事触れられても、気を使って触れないでくれても
どちらでも対応できる気がするんだけど

逆に隣の県で心配してくれてるはずの実親には
まだ会いたくないなぁという気持ちもあるし、
仲良くしてくれてたはずのパート先の人にも、
妊娠を知っていて流産を知らない人がいたらどうしよう、とか
流産の事を気を使われたとしてもなんとなく気が進まず、
辞めた理由を知らない人には「で、何で辞めたの?」
と聞かれてごまかすのも気が重い。
万が一にも子供の話をふられたら、泣くかもしれない。
それでも、人前ではいいカッコするから、
笑って元気に参加してこれるかもしれないけど…

どっちにしても気が重くて、残念だけどお断りしました。
お世話になったから、改めて御礼をするつもりではいたのに。
買い物にも足が向かない。
申し訳ないと思いながら、なんとなく憂鬱。

知らない人ばかりの店なら、別に出かけるのはなんてことないんだけど…。

今後、人の「子供は」攻撃にあったら
「こないだ流産したんです♪」と笑顔で返してやって
相手を困らせようかとそんな考えが浮かんでは落ち込んだりする。

なんか…
やっぱり普通じゃないな。まだまだ。


落ち着いたのに… [流産まとめ]

先週の記事を今頃UP。

さて、その後はすごくいつもどおり、
今までどおりに過ごしていたのですが、
ただ、出来なかったのは「自宅近所の散歩」。
雪の中出る気にならなかったのもあるけど、

だんなの実家の方の街中は
買い物もぶらぶらも散歩もなんとも無いのですが
今住んでいるところは本当に田舎で
私も一応レジのパートをしていたので
顔見知りの人はたくさんいる。
もう新しい人も入っているし、辞めた事は知っているだろうけど
その理由をばったり会った人に聞かれかねない。
旦那の転勤が近いんで早めに~とか言っとけばいいんだけど
どこかちくちく胸が痛む。

余計な事考えちゃって、まさに引きこもっていた。

これから会うかもしれない親しい人には
「いや実は流産しちゃって…」と普通に言えるかもなぁ~
と考えた次の瞬間に悲しくなったり………
役場の前を通って、転入・婚姻届と選挙の不在者投票の次の用事は
母子手帳もらうはずだったのになんて考えたり

なんか今日は安定しなかった。

夜、旦那が仕事関係の飲み会で結構酔って帰ってきた。
いつもの飲み会ならともかく、
お客さん相手にする定期的な集まりなので、
この日はべろべろでもしょうがないと私もわきまえていたのだけど
帰ってきていきなり言ったのが
子供まだなの~って聞かれたから
いや~下に上司がいて気を使うんです~って言った~」

↑のセリフは、妊娠を考える前、まだ二人でいようと思ってた時から
子供は、と聞かれたら言ってきた定番の返し方。
いつもなら普通の話なのに、今日はダメだった。
通常ならたいした事じゃないのに、
今日はこんな事をへらへらいう旦那に腹が立って、
次には悲しくなって、手術から立ち直って以来はじめて声を出して泣いた。

産みたくても産めなかったのに。
本当は今頃、同じ事言われても「イヤ~まだ~」なんて
口ではいいながらお腹の子が生まれるのを楽しみにしてたはずだったのに。
今頃は3ヶ月、もう少しでつわりも終わって
エコーも人間らしくなって、動いて、安定期に向けてワクワクしてるはずだったのに。

いきなり泣いてる私がわけわからなかったのか、
酔ってるから思考回路がいつもと違うんだろうけど
だんなもいきなり怒り出すし、もうパニック状態だった。

なんとか話はついて、二人とも気持ちはおさまったのだけど
意外と平気だー普通だーと思ってても、
全然心の奥底は違うんだな…
自分の事なのにわかんないもんだ。
今日は泣きたい。


先週の事 [流産まとめ]

10日土曜日、実家近くの神社へ。
義妹の安産を祈願しに来たところで、
ほんのちょっと前に、義両親のお礼参りに着いてきたばかりでした。
そのとき、一緒に「お腹の子が無事育ちますように」と
お願いしたばかりだったのですが…

そこに子供の神様がいるので、小さな花束を添えて来ました。
風車が回っていました。
ありがとう、と言って来ました。

日曜、サボテンを買いに。
丈夫に育ってくれますように。

最後に胎内から出てきた塊をどうしてもただ捨てられなくて
そっと持っていたのですが
旦那の実家の「おじいさんの桜」の下に埋めてあげました。
何か、心が落ち着きました。
おじいさんがきっと見守ってくれるね。

13日火曜、病院。
手術の前ににした尿検査では、hcgが高かったとのこと。
間違いなく、妊娠してたんだね………。
今回は問診だけでした。
基礎体温も戻り、出血はもうほとんど無いし、腹痛もないので、
後は普通どおり生活してよいとの事。
一応尿検査。

次回は結果がでる二週間後。

気が重かったけど、流産手術でも医療保険が下りるというので
(身内が詳しいので)
今回診断書を貰った。
流産で保険なんかいらない、と最初はすごく抵抗があったけど
掲示板などでそのことを聞いてみたら
「やはり同じように思ったけど、次の妊娠のために使うとか、
供養や気分転換の旅行など、前向きな意味でももらった方がいい」
といわれ、納得して申請する事に。
入院して無いので手術給付金だけだし、
私には多額の保険金をかけているわけじゃないので金額は少しだけど、
次の出産費用、病院によるけど、
35万で足が出る分の補填なら出来そう。

その後はすごく前向きだし、気分も落ち着いています。
サボテンの「かぁたん」に二人で癒される感じがしてます。


回復 [流産まとめ]

基礎体温もがくんと下がり、元の体に戻りつつあるみたいです。
出血もずいぶん減りました。
風邪気味で喉が痛く、だるいのはあるけど…

週末、水子地蔵のある所へ手を合わせて来たいと思います。
生きている、という事を確認もできないままだったので、
大げさなことはしたくないのですが、
お花を買って、子供の所へ気持ちを届けてあげたいと思います。

将来、子供にこの事を話してあげられたらいいな。
お兄ちゃんかおねえちゃんがいたこと。

mixiの日記に今回の事を書いたら、
友人から「自分のお母さんも経験してる」とのコメントが
たくさんつきました。
だから、本当に珍しいことじゃないんだなぁと実感しました。

そうやって友達に話すのはそれほど辛くはないのだけど、
私が仕事をやめたことに気づいて、
「奥さんもしかしておめでた?」と旦那が聞かれるらしい。
田舎だから、私自身も外を散歩してて
「仕事やめたの?おめでた?」と聞かれることもあるかもしれない。
そう思うとついつい引きこもってしまう…のです。

悪気がないのはわかるけど、いやだなぁ。
辞めた理由なんて聞かないで欲しい。


医療保険 [流産まとめ]

流産の手術でも、医療保険で手術給付金がでるのだそうです。

お金なんてと思うと、ちょっと抵抗がある。
そのための診断書なんて、あまり貰いたくない。


残念ながら [流産まとめ]

コメントくださった方、
本当にありがとうございました。

金曜の記事を書いた後、やはり不安で、
たまたま旦那も早く帰宅したので、病院へ行く事にしました。

動いている赤ちゃんが見られることを信じて。

しかし、そこで告げられたのは、
「おなかの中で流産してしまっている」という事実でした。

次の日、手術をしました。

一ヶ月、あっという間の出来事で、全てが現実のものでは無いみたいです。
金曜から日曜まで、ずっと泣き続けていました。
少しずつそこからは回復しているけど、
ずっと頭がぼんやりしたまま、身体もだるいままです。
それほど痛みもないけれど、しゃきっと動けるぞ☆
…というまでにはまだとてもなれません。

でも、元気をだして
次の出産に備えていきたいと思います。
基礎体温もしっかり下がり始めています。
今日は出血も減りましたが、おなかは少し痛かった。
塊が出ました。
出血を押さえるもの、子宮収縮させるもの、
感染を防ぐものと、胃腸を整えるものと四つ薬を飲んでいます。

当日のことは、それぞれその日に遡って記録しておこうと思います。

かぁたん、一ヶ月ちょっとだったけど、ありがとう。
また帰ってきてくれる時まで、しっかり体作っておくからね。

次の妊娠が出来るまで、体の回復とその後の様子を
ここに残していくために、ブログは続けていきます。


一人で。 [流産まとめ]

次の日、旦那は趣味のテニスの大会だった。
本当は行く気分にもなれないらしいけど、
ペアを組む相手にも迷惑をかけてしまうので、
朝早く出て行った。

私はゆっくりしていたけど、寝たくても眠れない。
起きてぼんやりネットを見たりして過ごす。泣く。
お義母さんと話をしている間は気がまぎれるので、
それでよかった。

身体も休めたいので横になると、またないてしまう。
ずっとそんな繰り返し。
夕方、そのまま自宅へ帰った方が早いのに、
雪で渋滞する中実家へ戻ってきた旦那。
旦那に向かってまた大泣きして、言いたいこと言って、
少し落ち着いたのか、
たくさん泣くのはそれが最後になった。
旦那はご飯を食べて帰る予定だったけど、朝早く家を出て、
自宅へ戻って出勤することにしてくれた。

まだ熟睡はできないけど、少しは眠る事が出来た。


前の10件 | - 流産まとめ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。